記事一覧

3月20日の近江鉄道バス

問:間違い探し。この2台のバス、どこかが変化しています。それはどこでしょうか?分かる人には分かる違い・・・正解は・・・「575号車と589号車の側面広告がトレードした」でした!細かすぎて伝わらないネタですね・・・(笑)なぜ広告を入れ替えたのか、さっぱりなんですけど、もしかしたら気まぐれでトレードしたとか?(笑)今日はこれにて終了!...

続きを読む

3月19日の近江鉄道バス

この日は1ヵ月ぶりに大津営業所管内をパトロール。昨年2月ごろから大型・中型に大量占拠され、どこへ行っても必ず1日に1台もしくは3、4台は目にしていた「例の広告ラッピング」は今月に入って広告主と契約切れしたようで、それと同時にラッピング車両(大型17台・中型12台)は一気に脱皮(笑)久々に平和が?訪れました。●385号車(滋賀200か385)ビフォーアフター●650号車(滋賀200か650)ビフォーアフターなんやかんや言って、や...

続きを読む

3月13日の近江鉄道バス

この日は出勤前に日野へ。昨年4月に鎌掛にある、しゃくなげ園関連のバスを見に行った以来なのでほぼ1年ぶりですねぇ。日野町営バスにちょっとした変化があったのでそれを押さえに行って来ました。50号車(滋賀200あ50)がラッピング化!企業広告ではなく、地元出身の戦国武将である「蒲生氏郷」をPRするためで、蒲生氏郷のデザインは日野町出身のデザイナーさんが手がけたとのこと。蒲生氏郷は後部と運転席側に配置。反対のドア側...

続きを読む

3月12日の近江鉄道バス・湖国バス

この日の各営業所の動き・・・まず初めは八日市営業所から。八幡竜王線(通称ダイハツ線)は2台の専用車(中型低床車)で運行されていて、点検などで使えない場合は他の中型が代走します。で、その1コマ。貴重な「近江鉄道」表示!・・・と、流暢なことを言ってられるのは物好きなマニアだけ。路線バス以外での用途なら別にこれでも良いんですけど、路線バスでこの表示を出されると一般のお客さんは普通に驚き、常連客でも「え?こ...

続きを読む

3月6日・8日・10日の近江鉄道バス

この3日間に見つけた小粒ネタの数々をビシッ!とお送りしたいと思います。まずは、昨年末より行方不明だった、八日市営業所の中型流用車532号車(滋賀22き532)が美しいお姿に。なるほど、車体更新だったんですね。どこかに飛ばされたか、重症レベルの故障を起こして修理せずにそのまま旅立ったのかと思いましたが、安心しました。ホイールから灯火類に至るまでピカピカ。後ろに付いているUDエンブレムは・・・輝きを取り戻(略車...

続きを読む

3月4日の近江鉄道バス

あやめ営業所に先月デビューした中型の新車、1156号車(滋賀200か1156)に乗車して来ました。近江鉄道公式Facebookには「守山地区を中心に活躍」とありましたが、この日は守山からかけ離れた近江八幡にいました(^-^;という訳で、1156号車に乗り込みました。いつもなら前方に座るのですが、走行音収録も兼ねて後ろに着席。近江八幡駅からヴォーリズグランド前まで片道15分ほど、往復30分の短時間乗車でしたが、思う存分楽しめました...

続きを読む

2月28日の近江鉄道バス

どうもです。この日は貴重な平日休み。あやめ営業所管内で平日にしか見れないものを撮って来ました。平日限定!野洲アウトレット線の中型仕業!19号車専属で朝から夕方までひたすら野洲駅と三井アウトレットパークを往復しています。アウトレットのバス待機所で八日市の174号車と肩を並べる・・・。国道8号線を疾走!今日はこれにて終了!...

続きを読む

QLOOKアクセス解析