記事一覧

2月10日の近江鉄道バス

皆さん、こんばんは!
新ブログにお引越しして初めての記事でございます。

さて、あやめ営業所の中型車が事故廃車され、その補てんとして八日市から里帰りした52号車(滋賀22き52)が、
この日より再び野洲や守山の地で走り始めました。

相方が目撃したという情報を聞き、仕事終わりに狙って来ました。

DSCF8980.jpg
あやめ転属後に
・行先表示をLED化(幕が無いため)
・運賃箱はあやめ仕様
・運賃表示機は次停留所名入りのタイプに交換されています。 (レシップ製ではなくデジタル式のほう)

DSCF8985.jpg
バス運転手募集中の看板は八日市時代のまま。

LED化されて違和感が・・・と感じるかもですが、この顔でLED表示は大津の685号車(滋賀22き685/西武中古)がいますね。
個人的には側面の行先表示に違和感を覚えますが・・・。

DSCF8983.jpg
で、これが側面LED。小型タイプのものですが、他の車両にも採用されているので珍しくありません。

この写真を見てすぐ何かに気付いた方は、かなりなファン!

通常この状態はドアが閉まっているとき。ドアが開くと2段表示に切り替わって、上段は行先、下段は経由が表示されるんです。

つまり、連動していないということです。
運賃表示機も同じで、扉を開けても「ご乗車ありがとうございます」が流れません。




52号車は新車が来るまでの繋ぎだと思うので乗車や撮影される方はお早目に・・・。




今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析