記事一覧

2月1日の近江鉄道バス

この日より運行開始した八日市営業所の新車を見に行ってきました。

DSCF7877.jpg
●滋賀200か1148
●2017年1月中旬登録

1088号車以来、1年ぶりの新車投入となる1148号車。
あやめ、彦根、大津に続き、八日市にも西武中古の西工ボディーがやって来ました。
ワンステップで後ろ扉が引戸タイプのボディーは初めて。(彦根導入分も後ろ扉は引き戸ですがノンステップ)


運行開始初日早々に車両不具合が起き、朝1回だけ走行で別の車両に差し替えられ、1148号車は営業所へさようなら・・・。

んで、この写真が貴重な1カット。綺麗に撮り直すのは次回に持ち越し・・・。

1日も早い復帰を願いたいですね。


DSCF5242.jpg
1148号車導入後しばらくして大津から八日市に新たな仲間、318号車が加わりました。

大津からの大型流用車転属は361号車ぶりですが、八日市での361号車の扱いは貸切専属。
同じ流用車でも路線用途(もしかしたら貸切登録もしているかも知れない)として来た318号車は珍しい存在。

DSCF7891.jpg
そういえば、3年前に大津から島流しされて来た中型流用車の91号車(滋賀200か91)、転属した当初は「八日市で乗れるの楽しみだな~」とか思っていましたが、実は貸切専用だったというね・・・。

そんな余談はさておき、大津時代の名残、ICカードステッカーはそのまま。
マニア的にはステッカーが剥がされる前に様々な角度で面白く撮りたいですね(笑)


1148・318号車導入により置き換えられた車両たちはこちら。

DSCF2436.jpg
1148号車の代替は209号車(滋賀200か209)

今は無き、大津の274・275号車と共に数少ない西武中古の滋賀200か200番台登録車として活躍していましたが、
209号車の除籍をもって、200番台車は消滅。


DSCF7460.jpg
318号車の代替は443号車(滋賀22き443)

ついに、車体更新済みの流用車も廃車に・・・。
きれいな車体の見た目とは裏腹にエンジン関連の調子が悪く、置き換えの対象になったのではないかと。

車体更新時に張り替えた車内の座席もったいないですねぇ。
まだまだ使えそうだし、車体未更新の流用車にでも付け替えればいいのに。





もしよろしければ、こちらもご覧ください。


​近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト
http://tomoohmig.wixsite.com/ohmi-baslist-jp




今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析