記事一覧

2月8日の近江鉄道バス・湖国バス

この日は大津営業所内を見学させて頂きました。(事前にしっかりアポ取り済み)

DSCF8173.jpg
いつ来ても広い大津営業所!路線バスだけで100台以上、さらに観光バスも含めば130台余りのバスが在籍している、
近江・湖国の営業所の中ではマンモス級の営業所。

2ヵ月ぶり、今回で7回目の訪問です。

以前にも書きましたが、ちょうど1年前の昨年2月より、彦根営業所で行われていた車検整備などの機能を大津営業所にも新設。
近江鉄道バス所属の車両(近江所属でも一部のコミュニティバスは彦根で整備)については大津、
湖国バス所属のバスはこれまで通り、彦根営業所という風に分社化されています。


DSCF8209.jpg
廃車車両に残されていた、てるてる坊主・・・。

DSCF8179.jpg
こちらも用済みとなった丸目ライトの車両。


各営業所で廃車となった車両は一旦、大津に寄り、そこから引き取り業者の手に渡るのですが、
ナンバーが外された状態の車両をアップすると色々とコンプライアンス的にややこしい事になるので、出せないのが残念。
その逆で、ナンバー登録前の車両であったり、登録されていても運行開始していない新車についてもお見せ出来ないんですよね・・・。文字情報だけならOKなんですけど・・・。


話は変わりまして・・・
昨年11月に1143号車が導入されたばかりの大津に、またもや西武からの転入車がやって来ました。

DSCF8193.jpg

DSCF8196.jpg
●滋賀200か1150
●2017年1月下旬登録

先ごろ導入された八日市の1148号車と同タイプで、大津営業所では2台目となる西武中古の西工ボディー。
年式は確認出来ませんでしたが、1148号車と同じ2005年製でしょうか。

DSCF8194.jpg
1150号車の中身(笑)(フロントガラス越しより撮影)
1148号車とあまり変わりはなさそう。

DSCF5287.jpg
車内に残っていた西武時代の社番「A5-82」の跡。(窓越しから撮影)

西武時代は多摩200か1096を名乗り、A5-82の社番を付け、昨年7月ごろに廃車。その後に近江へ譲渡されたようです。

DSCF8197.jpg
軽く遊んでみた図。




大津営業所をあとにして、今度は一気に北上。マキノへ・・・。


DSCF8228.jpg
神出鬼没の予備車、200号車がマキノ地区のマキノ高原線で使われていました。
今津で一度見かけたことがあるのですが、ここにいる姿を見るのは初めて。(あとは長浜市内で目撃したことかあります)


DSCF2698.jpg
普段のマキノ高原線はこの写真のバス、620号車専用なんですが、事故に遭遇し離脱中のため、200号車が代走している・・・と。


DSCF8234.jpg
マキノに近江鉄道バスが来るのは桜の時期だけ・・・。




もしよろしければ、こちらもご覧ください。


​近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト
http://tomoohmig.wixsite.com/ohmi-baslist-jp


今日はこれにて終了!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析