記事一覧

3月6日・8日・10日の近江鉄道バス

この3日間に見つけた小粒ネタの数々をビシッ!とお送りしたいと思います。

DSCF8630.jpg
DSCF8627.jpg
まずは、昨年末より行方不明だった、八日市営業所の中型流用車532号車(滋賀22き532)が美しいお姿に。
なるほど、車体更新だったんですね。
どこかに飛ばされたか、重症レベルの故障を起こして修理せずにそのまま旅立ったのかと思いましたが、安心しました。

ホイールから灯火類に至るまでピカピカ。後ろに付いているUDエンブレムは・・・輝きを取り戻(略
車内に関しては状態が良いのか手を付けておらず、えんじ色のシートは健在!
外見も更新前とほとんど変化なし。


また、八日市営業所の路線車で取り換えが進行中の新型運賃箱とバスロケ対応機器設置は行われていません。
(他の大型や中型の貸切専用車も同様) 

532号車は予備の予備的な感じでたま~に路線で走ることがありますけど、交換していない=貸切専属に転用?
まだ断定出来ないと思うので、しばらく様子見。

DSCF8685.jpg
そして、なぜか本来は1月のところ、3月にズレている車検月。
詮索はしませんけど何かの手違いで3月に伸びた・・・と。



DSCF8647.jpg

DSCF8666.jpg
532号車と同時期あたりにあやめ営業所の178号車(滋賀200か178)も車体更新を終え、2ヵ月ぶり復帰しました。

178号車をもって、あやめ所属の中型低床車のボディー更新は全車完了。
今度は大型車の255~258号車の通称「守山低」?(守山地区専用車だった頃のあだ名。現在は固定無しで使われています。)
255号車はお絵かきバスだし、車体更新は無いかな。


DSCF8680.jpg
しれっと、野洲方面専用の19号車が近江八幡にいました。

いつもは「野洲駅」と「三井アウトレットパーク」(たまに「永原循環」と「木部循環」)の行先表示に見慣れてるので、篠原駅の表示は浮いているかのような感じ(笑)


DSCF8659.jpg
19号車と同じく、普段の仕事場と別の場所で働く、八日市営業所の貸切専用車364号車(滋賀22き364)。
ご覧の通り、写真は八日市駅。代走で貸切仕業をこなしていました。いつもは近江八幡駅で見る事が多いので、
これもまた見慣れない光景でした。






今日はもういいぜ!(byサンドウィッチマン伊達ちゃん)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析