記事一覧

3月30日・31日・4月1日の近江鉄道バス

今日は大津営業所管内ネタでございます。
丸1日出回っている日もあれば、午前までor午後からのときもありましたが1日でも疲れるのに3日連続はハード・・・。
長浜エリアも同様(笑)どちらも範囲が広いですからね。

ではでは、1つ目の話題から。

DSCF9248.jpg
立命館大学に珍客(マイクロバス154号車)が来校(笑)

初め154号車を見たときは目が点に(・_・)

「いつもいますよ」的なオーラ(かなり浮いてた)で立命のバス待機所に休んでいました。立命にマイクロバスが乗り入れる路線は無いし、何しに来たんだろう?とか考えながら観察を続けて1時間近く経っても動く気配なし。

DSCF9175.jpg
↑違和感MAXな154号車。

車両近くまで様子を伺いに行ってみたら、仕業表が無かったので
「何かの教習か研修用か?」と思っていたら案の定でした。

DSCF9404-1.jpg
2016年10月から滋賀県立近代美術館の展覧会PRラッピングされていた504号車。
掲示期間(2月末)終了とともに広告が剥がされ、すっぴんになりました。

南草津で撮り直し車両を待ち伏せしていたらいきなり現れたので、あまりきれいな写真じゃないですけど・・・。(個人的に)

DSCF9418.jpg
DSCF9422.jpg
つい先日まで例のラッピングだった818号車がイメチェンしました。
あれ?このラッピングって315号車と同じスポンサー・・・


2台に増やしたのか、それとも315号車を捨てた・・・?

そういえば最近、315号車を見掛けないですねぇ。あと401号車も。
はてさて、どうなっているのやら。

DSCF9210.jpg
DSCF1048.jpg
818号車のラッピングは315号車とほぼ同一のデザインに見えますが、わずかに異なる部分あり。

DSCF9511.jpg
702号車も例のラッピングの皮がめくられました(笑)


DSCF9528.jpg
DSCF9523.jpg
508号車が車体更新を終え、ツヤツヤボディーになりました。今年1月ごろから更新工事に行き、3月ごろに戻ってきたそうな。
やはり大体2ヵ月ほどかかりますね。この美しさは毎度お馴染みの三重交通さん?


DSCF9321.jpg
4月1日でデビュー1周年を迎えた「JOINT LINER」こと、連接バス。

DSCF9547.jpg
特にこれといった装飾などは無く、普段通りに淡々と走っておりました。
見るのも撮るのも久々だったジョイントライナー。広角と魚眼で遊んでみました。

デビュー1周年を記念して(?)新たな連接バスグッズを発売開始!巾着袋とえんぴつセットの2種類!
皆さんもぜひ!

自動車部さん、宣伝しておきました・・・(小声)


DSCF9489.jpg
以前からブログでもお伝えしていましたが、4月1日よりバスロケサービスがスタート!
導入エリアは近江鉄道バス(八日市営業所の角能線・ちょこっとバス・日野町営バスは除く)全路線です。

大津のコミュニティーバスは対応しているのに、八日市のコミュニティバスは対象外なのは大人の事情でしょうか?

他所の会社のバスロケは車両のナンバーまで表示されるところもあるらしいですね。
ナンバーも出れば我々マニアにとっては嬉しいですが、別にそこまでの情報は必要ないかなと個人的には思います。

もし自分が一般客の立場だとしたら「大型・中型あるいはマイクロ」、「低床かツーステップ」の情報が欲しいですね。
始まったばかりのバスロケ、今後の発展を期待しています!

何回も言っている気がしているけど、今度はICカードの利用範囲拡大も期待してますm(__)m




今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析