記事一覧

4月21日の近江鉄道バス

今日は八日市営業所ネタでございます。


DSCF0070.jpg
夕暮れどきの日八線、日野町大窪を走る中型・・・。
中型車自体は53号車がたまーに使われているのでそんなに珍しくありませんが、中型は中型でもノンステ(235号車)で運行されていました!

どうですか、この違和感たっぷりな光景(笑)
中型低床で日八線を走るのは恐らく初めてではないかと?

あっ、そういえば、おととしだったかな・・・?中型ノンステ(174号車だったと思う)が長峰線に入っていたのを一度だけ目撃した事がありました。あの時はピンチヒッターで代走していたと記憶しております。残念ながら「記憶」はあっても「記録」はございません。


DSCF0076.jpg
どうしても日八線・長峰線や八日市駅発着の神崎線で中型を・・・となると53号車が多く登板しがちですが、板だけに頼らず、低床も積極的に使ってほしいですね。


DSCF0037.jpg
DSCF0055.jpg
589号車(滋賀200か589)がピンク色に!
4月中旬ごろに全面ラッピング化されました。

どこかで見たような広告ですね?そう、2代目。

この広告ラッピングをまとっていた初代の441号車(滋賀22き443)が3月下旬ごろに廃車(経年廃車)され、
589号車にバトンタッチ。

DSCF4917.jpg
また1台、八日市生え抜きの流用車が旅立ちましたね・・・。



●おまけ

前回の記事で書き忘れたことなんですが、彦根営業所の110号車(滋賀22き110)と38号車(滋賀200あ38)が除籍されました。
廃車時期は先月下旬~今月の間ではないかと思われます。


DSCF2975.jpg

DSCF0106.jpg





今日はこれにて終了!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析