記事一覧

7月14日の近江鉄道バス(八日市営業所)

昨年9月に中型低床3台(233・234・235号車)が方向幕からLED表示器に交換され、
残りの中型低にも波及するのかと思いきや、この3台で一旦ストップし、あれから10ヵ月・・・。

気まぐれで再び、LED表示に取り換えれたバスが出現しました。

DSCF1563.jpg

DSCF1549.jpg
LED表示器に載せ替えられたのは113号車(滋賀200か113)。
6月下旬に見掛けた時はまだ方向幕だったので、それ以降に交換されたと思われます。

DSCF1555.jpg
233~235号車は廃車発生品の物を積んでいますが、113号車はどうやら新品っぽいような感じ。
あと、写真では伝わらないんですけども、前後のLEDはなんとなく薄暗く、側面は輝度高めでした。


-----ここからはマニアックなお話------

DSCF6541.jpg
LED表示器へ交換するにあたり、当然ながら幕式の行先設定器では表示を出せないので、
それ用の設定器に変えるんですが、233~235号車の行先設定器は驚く事に横向けに設置されているんです。
幕時代の頃はここに行先設定器があったので、その跡を生かして取り付けたんですが、いかんせん扱いにくい。


DSCF4756.jpg
この写真は大津所属の中型低床車(112号車)。大津の中型低床も後年にLED化されましたが、
行先設定器はタテ向きでパイロットランプ類は横向きからタテに付け替えられています。(あやめの中型低床も同様)


気になる113号車は・・・!?



DSCF6723.jpg
タテ向き!


さらにどうでもいい事ですが、LED化ついでにバックモニターを降車お知らせランプ下に移設されました。
以前は運賃表示設定器があって、バスロケ化された際に電子スタフモニターに集約されて、
おもちゃ状態になっていたのを撤去。
(LED化前は行先設定器の左側のダッシュボードにありました)


残りの幕車の中型低床は174・232号車、竜王ダイハツ線専用41・43号車の4台になりました。
もう4台なのでそのうち一気に変えるかもしれないし、続きは来年になるかも・・・?


今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析