記事一覧

近江鉄道バス・湖国バス10月1日ダイヤ改正いろいろ

10月1日に近江鉄道バス(全域 )、湖国バス(長浜営業所管内)でダイヤ改正および路線再編が行われます。

公式ホームページにダイヤ改正のお知らせが掲載されているので、
詳細はそちらをご覧いただくとして、ここでは大きく変化する部分について取り上げたいと思います。


まずは近江バスから。
大津営業所管内は9月26日と10月1日に2度ダイヤ改正が実施されます。

9月26日改正分は、立命館大学発着系統路線(南草津立命線、大津立命線)が
夏休みダイヤから開校時ダイヤへ変更。また、一部路線のダイヤ見直しおよび減便が発表されています。



続きまして、10月1日改正分。

DSCF7449.jpg

なぎさ公園線 路線図
9月30日をもって、なぎさ公園線(大津駅~びわ湖ホール~びわ湖大津プリンスホテル)の定期運行廃止。
今後はびわ湖ホールでのイベント開催時のみ運行される模様。
恐らく、完全な路線廃止ではなく免許維持路線扱い?


DSCF7438_20170926012250756.jpg
一方、なぎさ公園線と平行してというか重複している、
大津駅~びわ湖大津プリンスホテル直行無料シャトルバスは10月1日以降も存続するようです。

なぎさ公園線運行終了により、大津駅を起終点とする路線バスは大津立命線だけになりました。




DSCF7245.jpg
続きまして、八日市営業所管内の話題。

ついに終止符が打たれる青年の城線。細々と生き抜いて来ましたが、とうとう過去帳入りとなります。


DSCF7405.jpg
近江八幡駅~美松台~三井アウトレットパーク~青年の城(希望ヶ丘文化公園にある宿泊研修所)までを結んでいる路線。


DSCF7529.jpg
通しで走っているのは平日・休日朝夕1本ずつ、
途中停留所の竜王ゴルフコースに至っては平日朝1本のみ経由という、首の皮一枚状態で繋がっていました。

9月30日限りで青年の城と竜王ゴルフコースバス停が廃止され青年の城線の名は消滅し、
路線そのものは10月1日より、八幡アウトレット線の別系統(美松台経由)路線に統合されて再スタートします。





悲しい話だけでなく嬉しい?話も。
まずは、9月30日までの竜王地区の路線図をください。
八日市営業所竜王地区 路線図(2017年9月30日まで)
青色は岡屋線
緑色が八幡アウトレット線
赤色が青年の城線


10月1日からはこうなります!

八日市営業所竜王地区 路線 図(2017年10月1日から)
岡屋線と八幡アウトレット線が滋賀竜王工業団地内の「東洋電機製造」まで延伸!

※岡屋南およびアウトレットから東洋電機製造までのルートは推測です

岡屋線は近江八幡駅~東洋電機製造発着便は1日5本運行。土日祝ダイヤは全便、岡屋南止めとなります。
八幡アウトレット線は美松台経由で朝夕1本ずつ運行されます。


DSCF8496.jpg
また、岡屋線の竜王町タウンセンター経由便はこれまで平日の昼間時間帯しかありませんでしたが、
このダイヤ改正から岡屋南発着便は全て経由。(東洋電機製造発着のバスは通過)
これからはこの表示が日常的に見ることが出来ます。

DSCF4891.jpg
ということはこの岡屋南行き表示は見納めになりますね。




続きまして、湖国バス長浜営業所管内。


DSCF7119_20170926222411cfc.jpg
醒ヶ井養鱒場(ようそんじょう)線が部分廃止され、廃止区間は予約制乗り合いタクシーに代替されます。

路線全体のおよそ半分もクビにするという思い切った方針で、
・番場(ばんば)~西番場
・米原市地域福祉センター~醒ヶ井駅~醒ヶ井養鱒場


この2つの区間がバスによる運行が終了。


短縮された醒ヶ井養鱒場線は養鱒場に行かない醒ヶ井養鱒場線となり、
米原駅~米原高校~番場~東レ・カーボンマジック前、米原市地域福祉センター(福祉センター発着便は1日1往復のみ)

ダイヤは通勤通学利用客を考慮した(たぶん)時刻となっております。





今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析