FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月5日の湖国バス(彦根営業所)

DSCF7180.jpg
長らくの間、彦根ご城下巡回バスとして活躍していたボンネットバスが老朽化などの理由で10月末をもって引退。

後任はひこにゃんラッピングのマイクロバス!・・・ではなく、
この写真をご覧の通り、西武中古を調達してご城下巡回バス仕様に改造されました。


DSCF7174.jpg
DSCF7186.jpg
●滋賀230あ1607(希望ナンバー)
●2017年10月下旬登録
●2005年6月製

1607号車デビューに合わせてなのか元から用意されていたかは不明ですけど、
初めて見た「ご城下巡回バス」表示。

11月より運行開始した新・ご城下巡回バスの1607号車。
1607年に彦根城天守閣が完成から今年で410年目ということでナンバーはそれにちなんで付けられています。

一見すると大型車に思えますが初モノの中型ロング(西工ボディーの中古中型も初)で久々の西武中古中型。
型式の事はよく知らないんでアレですけど(興味ないし、さっぱり分からん)、調べてみたら
日産ディーゼル製(UD)シャーシに日野自動車製のエンジンを搭載している車種らしいとか。

そういえば、長浜所属の自社発注中型路線車2台もこのようなタイプがいましたね。
・497号車(滋賀200か497 /UDシャーシ+日野エンジン+西工ボディー )
・655号車(滋賀200か655 /UDシャーシ+三菱エンジン+西工ボディー)

話を1607号車に戻しまして、
車体は井伊の赤備えをベース(全塗装)に金と黒のラインが入り、
井伊家の家紋と彦根城ラッピング(ドア側)、後部にはひこにゃんがラッピングされています。

●車内

DSCF7142.jpg
DSCF7148.jpg
中身も手が加えられて、壁面や床材などは西武時代とほぼ変わりないと思われますが、
座席シートは赤備えカラーで、背もたれにはこれまた井伊家の家紋が入れられたものに交換。

それから目を引く、外側に向きを変えられた座席。
公式発表によると「キャッスルビューシート」と言うそうな。


DSCF7147.jpg
「キャッスルビューシート」後ろにはガイド席があり、車内案内用としてマイクが設置されています。

DSCF7149.jpg
吊り革も赤色でここにもひこにゃんが張り付いています。

近年の西武中古には必ずと言っていいほど、横引きカーテンが改造時に設置されていますが、
今回は珍しくありませんでした。

DSCF7155.jpg
車止めに西武の面影・・・。




今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析