FC2ブログ

記事一覧

4月~6月の湖国バス(彦根営業所)

DSCF2560.jpg

DSCF2554_20190619060809256.jpg

DSCF2536.jpg
●滋賀200か1288
●2019年5月下旬登録
●H19-7製、日産ディーゼル+西工

どうでもいいですが、三重交通さんで改造したであろうプレート、和暦から西暦刻印に変わったんですね。

彦根に3台目となる、西武中古の大型ノンステを導入。
低床というか大型ノンステは南彦根駅発着の県立大学線にいるイメージがあるので、
しばらく張り込んでみましたが、やって来るのはいつもの専用車ばかり。
そして、まさかの多賀町方面から南彦根駅に滑り込んできた1288号車。


今年4月に実施された路線再編後の多賀線にまだ1度も乗車したことなかったし、
いいタイミングで新車がこの路線に入っていたので乗ってきました。





車内は他の中古ノンステと特段変わり無さそうでした。


この日の1288号車は多賀線仕業で使われていましたけど、専用車か汎用車なのかは不明...。


※6月18日記録



DSCF3884.jpg
1288号車に置き換えられたのは644号車(滋賀22き644)。
1989年式の骨董品で、近江・湖国で唯一残っていた昭和生まれの車は644号車の除籍で全て消滅しました。

※2019年10月記録


DSCF2407_20190619060806b70.jpg

DSCF2398.jpg
今年1月ごろまでパトカーラッピングだった86号車(滋賀200か86)

ラッピングが剥がされた痛々しい姿のまま、
しばらく使われたのちに、2月あたりからボディー更新へ。
数ヶ月ぶりに車体更新を終えて復帰しました。

※6月15日記録


DSCF0538.jpg
ちょこちょこ、非常口側の側面広告が入れ替わっている気がする1087号車。

※5月13日記録



DSCF8978.jpg
1288号車ネタで触れましたが、今年4月に彦根営業所管内の路線再編が行われました。

内容については割愛させていただくとして、
その路線統廃合でブリジストン線が多賀線に統合され、
彦根駅発、多賀町方面経由南彦根駅行きという
長距離系統が誕生!

そこへさらに経由違いなんかも存在しているので
ややこしいんですけども、
彦根駅発 多賀町方面経由南彦根駅行きの行先LEDは
このように表示されます。

微妙な変化で側面行先表示の上段部分が
「●●ゆき」に書き換えられました。

この表示を出せるのはClarion製音声合成が搭載されている車両(ポンチョの場合は無理やり押し込んでありますが)だけのようで、同じLED表示車でもレシップ製の行先表示を積んでいるバスは今まで通りのままでした。

DSCF2418.jpg
土日になると、仕業上の関係でマイクロバスが多賀線を走る光景も見られます。

幕車やLED表示データのない車両は多賀町役場行き止めの仕業に固定されているようです。

※1217号車
4月3日記録

※1152号車
6月15日記録


DSCF0488.jpg
こちらも4月の路線再編で路線が短縮された、萱原線改め甲良線。

再編前は
●河瀬駅東口~尼子駅~金屋橋~萱原
●多賀町役場~胡宮神社前~金屋橋、川相(かわない)、萱原

など、3~4系統ほど存在しましたが、
河瀬駅東口~尼子駅~富之尾の1系統になり、
富之尾から先の川相~萱原および、枝分かれの多賀町役場~金屋橋間が廃止。


再編後、富之尾行きの表示がどうなるか気になっておりましたが、幕車は新幕を追加し、LED表示車もデータを更新しました。

DSCF9808.jpg

DSCF9807_20190619060812745.jpg

DSCF0516.jpg

DSCF0517.jpg
せっかく新幕を入れたのに、6月始めごろ、
516号車と602号車が廃車されました。おそらく余剰廃車かなと。

DSCF1627.jpg

DSCF1626.jpg
341号車@甲良線

341号車といえば、大君ヶ畑線用の車両でしたが
例の路線再編で廃止。活躍場所を失い、現在は予備車的な存在。
相方の彦根城ラッピングの340号車も旭森線廃止で予備車落ちに。


※151号車
5月7日記録

※516号車
4月24日記録

※602号車
5月13日記録




今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析