記事一覧

7月8日の近江鉄道

皆さま、こんばんは!仕事終わりに車庫観察して来ました。

DSCF2289.jpg
先週までこの位置に804編成を留置していましたが、先日お伝えしたように工場にピットイン。
つい昨日まで元気に走っていた801編成がこの場所へ。

DSCF2534.jpg
仮台車に履き替えられ・・・

DSCF2527.jpg
連結面のホース類は外され、袋に被せられています。


時期的にそろそろ検査期限ですが、もし検査入場ならここではなく車両を動かしやすい所に置くはず。
仮台車に交換されているのも不思議。

推測になりますが、801編成の部品などを804編成に移植させ、801編成は廃車にするのではないかと。

・・・となれば、ついに800系同士でも部品の共食いが始まるんでしょうかね?

DSCF2529.jpg
入場している804編成は現在、検査中の模様。


DSCF2290.jpg
検査上がりの803編成はここにいました。



DSCF2291.jpg
こちらは221。先月に検査期限を迎えたのですが、特に動きなし。
ホキやチに繋げる、ジャンパー線が外されているぐらいです。



221は今年で25年、801編成は23年目ですし「お察しを」ということかな?






今日はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

801編成

 いつも近江鉄道ネタ楽しく見させて頂いております。今回のネタは衝撃、ついこの前まで元気に走っていた801編成なのにあの位置に留置という事は・・。

Re: 801編成

こんばんは!いつもありがとうございます。
廃車ではなく検査を通すならあの位置に置かないと思いますし、やはりそういう事なんですかね?このタイミングで804編成を動かしたのも怪しいですしねぇ...。

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析