記事一覧

7月30日・31日・8月1日の近江鉄道

皆さま、こんばんは!
見つけたネタの数々を垂れ流します(笑)

まず最初はこちら。

DSCF2926.jpg
807・808・810編成の運賃表示器が100形と同様のモニター式に取り換えられました。
表示内容は100形と同じです。

807~810編成はドアチャイム付き、さらに運賃表が液晶モニターに・・・。
800系の客室内を100形に合わせる=この車両はしばらく安泰・・・?でしょうか。


しかし、800系にドアチャイムが!でも驚いたのに、まさか運賃表も変えてくるとは考えもしませんでした。



DSCF2920.jpg
810編成の運転台なのですが・・・

DSCF2921.jpg
旧運賃表の系統設定器は撤去されています。(新運賃表は行先表示設定器と連動しているため。これは100形も一緒)


DSCF2937.jpg
809編成の運賃表は旧タイプのまま。そのうち交換されるのでしょうかね?(7月31日撮影)


DSCF2990.jpg
おまけ。
終着駅でスイッチ類を進行方向反対側に切り替えたとき出現!


DSCF2865.jpg
ビア電はこんな感じ。ビールのイラストでもあれば良さげですね・・・。(車外から記録。7月28撮影)




DSCF2784.jpg
続きまして、804編成の動き。
パッと見、どこも変わってなさそう・・・あれ?先週は無かった、ドアにもマスキングが。
うーん、もしかしたら塗装準備?塗り直すのかな?または別のカラーだったりして・・・・。

ドアも養生しているから単なる塗り直しかな?何とも言えないけど・・・。




ここからは仕事終わりに見掛けた8月1日ネタ。

DSCF2991.jpg
武佐駅の八日市方面ホームに制限25km/hの徐行標識が建てられていました。

DSCF2992.jpg
徐行標識のアップ。

DSCF2996.jpg
八日市駅にも標識が1番線、2番線に設置されています。


7月22日、高宮駅2番線ホーム(八日市方面のりば)で電車が発車時にホームと車両が接触し、
電車の一部が擦れました。

【電車とホームの接触についてのお詫びとお知らせ 】
http://www.ohmitetudo.co.jp/file/railway_oshirase_20160729.pdf

原因は調査中らしいですが、何かの拍子でレールに歪みが起きたのでは無いかと。
で、電車が通過時、レールと車両がホーム側に寄りかかり、接触したかも知れませんね
徐行標識がある所は疑わしい箇所で緊急点検しているのでしょうか?



公式発表に「縦雨樋が~」とあるので、803編成or811編成が接触?

乗務員扉横の縦雨樋がある編成(801・803・807・811)をよく見ると下部は建築限界やホームに干渉しないよう
、800系改造時に削られています。


DSCF2988.jpg
ホームとの接触を受けて縦雨樋ありの編成に対し、写真のようにホームと雨樋が当たらないように下部の雨樋が切除されました。
(7月31撮影)


DSCF2997.jpg
803編成も下部の雨樋が撤去されています。




DSCF2912.jpg
お口直しに変態写真はいかがですか?(笑)(7月30日撮影)



DSCF2960.jpg
並びました。(7月31日撮影)





今日はこれにて終了!





スポンサーサイト

コメント

お〜いお茶

こんにちは。

ホームと接触したのは、お〜いお茶号の濃緑の車両のようです。
NHKの夕方のニュースで見ましたよ。

804編成の再塗装(?)、とても楽しみです。
全然違うカラーリング(例えばバスの旧カラーとか)にして欲しいなぁ…。

Re: お〜いお茶

こんにちは!
接触したのは、お茶だったのですか...。テレビニュースでも報じられていたんですね。

804編成はただの塗り替えの可能性が高そうな?
バスの旧カラーを電車に塗るのは難しいと思いますが、以前に801編成がまとっていたライオンズカラーを復活して欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析