記事一覧

8月16日の近江鉄道バス

皆さま、おはようございます!(予約投稿)

8月より運行開始した、期間限定路線バスを見てきました!

DSCF3453.jpg
JRの改札前とバスのりばにあった立て看板。

8月6日から10月16日の土日祝(8月15・16日も含む)運行の、その名も「ビワイチアクセスバス」
なんと、自転車をバスに持ち込んで乗車することができるのが特徴。
自転車で琵琶湖一周(通称、ビワイチ)やサイクリングされる方にとっては便利なバスとなっております。

運賃は1乗車ではなく、1日乗車券400円(大人・こども同額)を車内にて購入。

守山駅東口から佐川美術館・ピエリ守山を経由し、ラフォーレ琵琶湖まで走ります。
(始発と最終のラフォーレ琵琶湖行きは佐川美術館を通過、守山駅東口行きはピエリ守山は通過)


DSCF3450.jpg
バスは自転車が積み込みしやすい低床車両2台で運行されています。
さらに低床車でも、後ろ扉が間口の広い4枚ドアの車両が指定されているようです。

この日は6号車と1007号車が充当されていました。

DSCF3478.jpg
行先表示は「近江鉄道」。「臨時」コマも収録されているので、マニア的にはその姿も見てみたい・・・(笑)


DSCF3464.jpg
前面の垂れ幕。
これを設置する関係でポール付き車両に限定されているみたいですが、
もう少しずらして、ワイパー横の持ち手に結んでも良い気がする・・・。

ちなみに6号車はポールに創立120周年旗がありますが、外されていますね。

DSCF3485.jpg
側面はマグネットでした。


DSCF3470.jpg
自転車を積む場合は車いすスペースに置く形になります。

DSCF3469.jpg
車いすスペースは2ヶ所(2台分)あるので、ママチャリなら1台ずつ、マウンテンバイクやロードバイクなら2台ずつ置けそう。

※車外から撮影




DSCF3487.jpg
今回は撮影だけでしたが、機会があれば乗車したいです。運行ルートが気になるし(笑)



今日はこれにて終了!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析