記事一覧

近江鉄道120周年アニバーサリーフォトコンテストについて

9月1日、公式ホームページに「120周年アニバーサリーフォトコンテスト」の結果発表が掲載されました。
http://www.ohmitetudo.co.jp/120anniversaryphoto2/index.html/

自分も応募したのでドキドキ・・・。2枚が傑作に選ばれました!(8枚応募して2枚か・・・賞に入っただけでも良かったか・・・)

皆さんの結果いかがでしたか?歓喜している人もいれば、そうでない方もいらっしゃることでしょう。
なぜなら優秀賞・キッズ賞を除き、同名の入賞者がほとんど占めている点。


この結果を見て・・・
「まるで出来レースじゃねぇか!」「こんなのフォトコンではなくて個展だろ!」

そう感じたのは僕だけでは無いかと思います。
応募人数が少なかったからこのような結果になったかは知りませんが、だとしても、近江鉄道は本当に厳正な審査を行ったのか疑問です。


それと近江鉄道に憤りを覚えています。
応募時、備考欄に「写真掲載時の名前は、「とも(近江の人)」でよろしくお願いします」と記入したのに、本名で掲載される始末。
鉄道部さん、きちんと備考を読みましたか?

常日頃、Twitterで近江鉄道批判しているから本名で載せたんですか?



結果は酷いし、近江鉄道には酷い扱いを受けるし、呆れて物が言えません。




話が180度変わりますが、ひどい扱いといえば・・・

今年7月、ブログ開設5周年を迎えまして、記念イベントで貸切列車&撮影会を企画していました。
4月に鉄道部にメール。企画内容と「7月の3連休に開催出来ないか?」と送信。
答えはNO。

「では、9月の3連休か10月の土日は可能か?」と返信。
回答は「9月17、18、19日なら出来る」

「9月17日でお願いします」と再び送信。
返って来た鉄道部のメール見てあ然。「今年度はイベント等が集中していることなどから開催は難しい。少なくとも今年度中の土曜・日曜の貸切列車および撮影会につきましては、すぐにご回答が出来ない状況。」という内容でした。

こうして、ブログ開設5周年記念企画の話は流れました。


何回も先延ばしにされたあげく、「今年度中は無理」と言うなら、最初からそう回答すれば良い話。
この対応はいかがなものかと。

推測ですが、初めからやる気が1ミリも無かったかも知れませんね。



「鉄道」としての近江鉄道は好きですが、「企業」としての近江鉄道は不満の塊。対応・やり方が気に食わない。



フォトコン結果や、これまでの鉄道部の対応などで我慢の限界。
2016/9/1より当分の間、電車の撮影から離れ、バスへ転向することに決めました。




以上。



スポンサーサイト

コメント

こんにちは。この件には色々と問題がありそうですね、皆さん楽しみにしておられたでしょうしね。因みに私も数は少ないですが応募しましたが落選でした(泣)
貸し切り列車を企画されてたんですか!ん〜実現して欲しかった(>_<)
私は近江鉄道が好きなので今後も撮り続けますので、ともさん待ってますよ〜♪
(^-^)/

バスも列車も同じやと思うけど
あ!湖国バスは別会社だ
まぁ会社には、それなりに事情がある訳やし、貸し切りとなると打ち合わせ、参加人数、企画内容
企画内容による粗利は出るのか?
それに伴う人員確保の為の勤務計画の作成。会社には会社の事情がある訳やし。対応が遅いのは会社の体質問題。どこの会社でもある事です
粘り強く交渉してみましょ

Re: タイトルなし

こんばんは!一部の入賞者が特別賞とキッズ賞以外の賞に全て入選しているのは、おかしいのでは?と思うんですよね。本当に審査したのか不思議に感じますわ。

当分の間は電車の撮影から離れますが、いつか戻ってく・・・るかな?(^-^;

Re: タイトルなし

対応も悪かったですし遅かったですよ。こちらがメールを送信しても1ヶ月は返事が無く、再度送り直すと返信がくるような会社なので、この会社(特に鉄道部門)は体質的に問題があるかと思います。(やる気があればすぐ動くと考えられますがね)

こんな対応されれば誰でも頭に来ますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析