記事一覧

10月23日の近江鉄道バス

皆さまこんばんは!

この土日も大津営業所の新車、1130号車の捜索をしに行っていました。
土曜日は6時間探すも発見できず、3週間連続ボウズ・・・。
それが悔しくて「何としても捕まえたい!」という気持ちなり、今日は早朝から大捜索。

そして、ようやく見付けました!


以下、車両解説(笑)

DSCF5846.jpg
●滋賀200か1130
●2016年9月下旬登録

あやめ営業所の1118号車に続く、久々の日産ディーゼル復活の2台目。

先日、大津営業所の見学した際に整備工場で営業入り待ちの状態だった1130号車。
その翌週から動き始めたそうな。

DSCF5821.jpg
この車体かつ、ライオンズカラーでのLEDヘッドライトは初。


LEDライトは昨年導入の車両から装備されているので特別珍しくありませんが、最大の特徴?は側面にあり。

DSCF5855.jpg
何か違和感を感じませんか?感じますよね?気付いた方、正解!

突然変異で非常口扉も黒色に塗りつぶされているのです。


DSCF5817.jpg
これはコレでありですね。


推測ですが、1119号車(滋賀200か1119 通称:大津いすゞ3号)と同時期に改造していた関係で
このようなことになったのでないかと・・・。

DSCF5825.jpg
こちらは同じタイプの車両、1058号車。
比較用に写真置いておきますね。


DSCF3790_20161023220006bef.jpg
年式は2001年8月製。三重交通津整備工場で改造。

西武から購入した中古バスのほとんどは三重交通の整備工場で改造を受けて近江入り。
近江の整備工場にてナンバー登録や整備を行ったうえ、各営業所へ・・・という流れとなっています。


DSCF3788.jpg
西武時代の名残?
運行記録カメラ作動中ステッカー。

DSCF3792.jpg
西武時代の名残?その2
運転席天井に車検証入れ?があり、そこに西武時代の社番が書かれてありました。



DSCF3794.jpg





やっぱ、日産ディーゼルはいいですねえ。



今日はこれにて終了!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析