記事一覧

11月14日の近江鉄道バス

皆さまこんばんは!今日は1日、守山と野洲に張り付いていました(笑)


さてさて、10月より八幡アウトレット線があやめ営業所から八日市営業所へ移行され、個人的に大きな出来事だったんですが、ひそか~に?時を同じくして、
草津駅西口~栗東駅東口~済生会病院を走るコミュニティーバス「草津・栗東くるっとバス」の宅屋(やけや)線が、済生会病院から守山駅東口まで延伸され、「草津・栗東・守山くるっとバス」になりました。

DSCF6439.jpg
車両は変わりなく宅屋線専用の316号車(滋賀200か316)。

新規路線だと思いきや、いいえ、違います。


2013年9月まで、守山駅東口~済生会病院~栗東駅東口を結んでいた「済生会病院線」という路線バスが運行していました。
ピーク時は平日10便以上・土曜日5便以上の本数がありましたが年々減便、いつしか栗東駅行きが消滅。
区間も守山駅東口~済生会病院間に縮小。

廃止前は土曜日の1往復だけに。2013年10月以降、守山駅東口発着の路線バスが乗り入れる姿は見られなくなりました。


それから3年後、再び守山駅東口発着の路線バスが復活した・・・というわけなんです。


DSCF6438.jpg
大抵のコミュニティーバスは市内完結型もしくは2つの市や町を行き来するのが大多数ですが、
3つの市を横断?縦断?するのは聞いたことないような?


今回延伸された区間は、廃止された済生会病院線のルートを活用。
廃止路線が復活したと言っても良さげですね。


DSCF6486.jpg
守山市浮気(ふけ)町を走る、くるっとバス。
本数は1日5往復で平日のみ運行です。


DSCF6539.jpg
良い感じのバス停を発見したので、愛車を停めてバスと一緒に・・・。





今日はこれにて終了!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QLOOKアクセス解析