記事一覧

12月18日の近江鉄道バス

DSCF4753.jpg
瀬田 in 224号車

普段は草津市コミュニティバス「まめバス」専用の224号車(滋賀200あ224)が瀬田駅発着のマイクロバス仕業に就いていました。


DSCF4733.jpg
滅多に見ることは出来ないであろう「庄山自治会館」のLED表示。いつもは幕車のマイクロバスですからね。
なんか違和感が・・・(笑)

大江循環や瀬田循環の表示も押さえたかったんですが記録出来ず仕舞い。もったいないことをしたなぁ。


DSCF4759.jpg
話が変わりまして、本日のメインディッシュ。
今年9月26日ダイヤ改正で新設された、この行先のバスに乗車してきました。

新しく設定されたくせに廃止寸前のような本数の瀬田駅発 滋賀医大から大津営業所前行き。
瀬田駅と滋賀医大を結ぶ「医大線」を大津営業所まで延長したもので、

瀬田駅発が平日・土日祝が8時台1本

大津営業所発は平日のみ。便数は16時と18時2本だけ

という、誰得なダイヤ。お試し感覚で作ったんですかね?

運賃は瀬田駅から大津営業所まで260円。医大線の延長路線なので近江鉄道バスICカードも利用できます。

公式ホームページに上がっている路線図には何の記述も無いですけどね。
ついでに言わせてもらいますが、あやめ営業所と八日市営業所の路線図も更新されていません。


DSCF4713.jpg
約25分ほどで終点、大津営業所前に到着。

バスで来た記念にいまがた乗った、112号車を撮影。その直後・・・
「社内の方じゃないですよね?勝手に敷地内に入られると困るんですよ~」と、営業所の人に声をかけられました。

「あのね、勝手に入らないで欲しいんですよ。ここまでどうやって来られました?」

これ(112号車を指さす)で来たと説明したら、渋々した顔で事務所へ戻って行きましたわ。


DSCF4779.jpg
バス停名は大津営業所「前」を名乗っていますが、「前」どころか敷地内にバス停が突っ立ているんですよね。
すごく矛盾していると思わないですか?これ。

趣味目的でバスに乗って来れば、もれなく事務所の人に事情聴取されるので、乗車をお考えの方は気を付けましょう。

誰も居ないと思うけど、営業所発のバスに乗りたい場合はどうすればいいんでしょう。
敷地内にバス停があるし、乗車前に事務所の許可を得ないとダメなのかな?

てか、バス停って公共のもので、誰でも利用できるはずじゃないんですか?


SnapCrab_NoName_2016-12-26_21-26-12_No-00.png
上空から見るとこんな感じ。(Googleマップから引用)

赤い点の所に停留所があります。部外者を入れたくないのであれば、大津営業所前の道路に設置すれば良いのに。
大津営業所「前」と名乗っているんだったら。




DSCF4714.jpg
12月20日から運行開始したらしい、大津の新車が居ました。
もう営業入りしていますし、写真解禁!ということで。

●滋賀200か1143
●2016年11月下旬登録
先日より運行中の1140号車(湖国バス彦根営業所)と同日に登録されました。
大津初の西武中古西工ボディー。

1143号車の走行シーンを撮影したいのですが、なかなか捕まりません(笑)
来たばかりの新車ですし、ぼちぼちと探したいと思います。

DSCF6622.jpg
1143号車導入により275号車が廃車されています。




今日はこれにて終了!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析