記事一覧

11月5日の湖国バス(彦根営業所)

長らくの間、彦根ご城下巡回バスとして活躍していたボンネットバスが老朽化などの理由で10月末をもって引退。後任はひこにゃんラッピングのマイクロバス!・・・ではなく、この写真をご覧の通り、西武中古を調達してご城下巡回バス仕様に改造されました。●滋賀230あ1607(希望ナンバー)●2017年10月下旬登録●2005年6月製1607号車デビューに合わせてなのか元から用意されていたかは不明ですけど、初めて見た「ご城下巡回バス」表示...

続きを読む

10月30日の近江鉄道バス(あやめ営業所)

自社発注の大型低床車両、339号車(滋賀200か339)がボディー更新工事を受け、車内外ともに美しく一新されました。今年4月にこちらも自社発注大型車の256号車が車体更新されてその次は257、258・・・その次に339号車と思いきやなかなか行く気配が無くて忘れかけていた頃、ピッカピカな姿になった339号車を見てびっくり。確か339号車って車内の床材の一部がボコボコになっていたような。それで200番台低床を飛ばして339号車を優先し...

続きを読む

10月25日の近江鉄道バス(八日市営業所)

また増えた八日市の背面ラッピング、今度は499号車後ろに広告が貼られています。518号車のような小さめのサイズではなく、後ろ全体にラッピングされてるタイプ。大津・あやめ・長浜ではよく見かけますが、八日市はこれがお初なので結構目立ちます(笑)そういえば499号車って、あやめ時代にも後ろにラッピングされていた時期がありましたね。(あと当時在籍していた518・575号車、その他数台もだけど)昨年から日野町営バス予備車...

続きを読む

10月11日・21日の近江鉄道バス(大津営業所)

雨天に記録したのでワイパーがあらぬ方向にありますがお許しを・・・。702号車(滋賀22き702)が、ヤクルト飲料の広告車両になりました。大津の車両を占領していたあの葬儀屋ラッピングが4月ごろに終わり、安心したのもつかの間、わずか半年ほどで再びラッピングされるという。ヤクルトの肌色をベースに様々な表情をしたキャラクター(ヤクルトマンというらしいです)がバスのあちこちに散りばめられています。ヤクルトラッピング...

続きを読む

10月8日の近江鉄道バス(八日市営業所)

角能線で珍客が代走していました。532号車が使われている姿を見たのは初めてですねぇ。何度も書いてるかも知れませんが、いつもの角能線は普段使いの中型車517号車とマイクロバスの35号車、それから予備車の中型板車、653号車の3台で回していますが、検査などで1台抜けても予備車で補えますけど、何らかの都合でもう1台離脱した日にゃ火の車。そこで予備の予備として以前は、板車の53号車が良くピンチヒッターを務めておりました。...

続きを読む

プロフィール

とも

Author:とも
「ともの近江鉄道ブログ」「近江鉄道バス・湖国バス営業所別車両リスト」管理人です。

アクセスカウンター(旧ブログからのアクセス数)

QLOOKアクセス解析