記事一覧

3月30日・31日・4月1日の近江鉄道バス

今日は大津営業所管内ネタでございます。丸1日出回っている日もあれば、午前までor午後からのときもありましたが1日でも疲れるのに3日連続はハード・・・。長浜エリアも同様(笑)どちらも範囲が広いですからね。ではでは、1つ目の話題から。立命館大学に珍客(マイクロバス154号車)が来校(笑)初め154号車を見たときは目が点に(・_・) 「いつもいますよ」的なオーラ(かなり浮いてた)で立命のバス待機所に休んでいました。立...

続きを読む

3月20日の近江鉄道バス

問:間違い探し。この2台のバス、どこかが変化しています。それはどこでしょうか?分かる人には分かる違い・・・正解は・・・「575号車と589号車の側面広告がトレードした」でした!細かすぎて伝わらないネタですね・・・(笑)なぜ広告を入れ替えたのか、さっぱりなんですけど、もしかしたら気まぐれでトレードしたとか?(笑)今日はこれにて終了!...

続きを読む

3月19日の近江鉄道バス

この日は1ヵ月ぶりに大津営業所管内をパトロール。昨年2月ごろから大型・中型に大量占拠され、どこへ行っても必ず1日に1台もしくは3、4台は目にしていた「例の広告ラッピング」は今月に入って広告主と契約切れしたようで、それと同時にラッピング車両(大型17台・中型12台)は一気に脱皮(笑)久々に平和が?訪れました。●385号車(滋賀200か385)ビフォーアフター●650号車(滋賀200か650)ビフォーアフターなんやかんや言って、や...

続きを読む

3月13日の近江鉄道バス

この日は出勤前に日野へ。昨年4月に鎌掛にある、しゃくなげ園関連のバスを見に行った以来なのでほぼ1年ぶりですねぇ。日野町営バスにちょっとした変化があったのでそれを押さえに行って来ました。50号車(滋賀200あ50)がラッピング化!企業広告ではなく、地元出身の戦国武将である「蒲生氏郷」をPRするためで、蒲生氏郷のデザインは日野町出身のデザイナーさんが手がけたとのこと。蒲生氏郷は後部と運転席側に配置。反対のドア側...

続きを読む

3月12日の近江鉄道バス・湖国バス

この日の各営業所の動き・・・まず初めは八日市営業所から。八幡竜王線(通称ダイハツ線)は2台の専用車(中型低床車)で運行されていて、点検などで使えない場合は他の中型が代走します。で、その1コマ。貴重な「近江鉄道」表示!・・・と、流暢なことを言ってられるのは物好きなマニアだけ。路線バス以外での用途なら別にこれでも良いんですけど、路線バスでこの表示を出されると一般のお客さんは普通に驚き、常連客でも「え?こ...

続きを読む

QLOOKアクセス解析